ワークショップモジュールを使って、尺取虫を作りました@神楽坂

こんにちは、木原です。神楽坂ワークショップ第21弾!ぴょこぴょこ歩くmicro:bitなしゃくとり虫を作りました!(-☌ᴗ⚬-)
過去のワークショップ紹介はこちら

f:id:m-kihara:20211214131029j:plain
機材、手指の消毒やマスク着用、検温など感染症対策をしっかり行い実施しました。

youtu.be

使っているのはサーボモーター1つだけでプログラムもシンプルなので、micro:bitが初めての子や、動くモノ作りにチャレンジしたいなって子にピッタリです。

f:id:m-kihara:20211214130840p:plain
角度の数字や一時停止の時間によって、1歩で進む距離やスピードが変わります。各自の工夫が光る部分です。

尺取虫の骨組みは、3Dプリンターで作っています。段ボールで自作もできますが、ちゃんと前に進む体を自分で作るのは実は難しいのです。

f:id:m-kihara:20211214131728j:plain
ドライバーを使って、20分程度で組み立てました。

プログラム完成後、緑色の厚紙を尺取虫の体に装着して、モールやボンボンなどで可愛く仕上げてもらいました!

f:id:m-kihara:20211214131811j:plainf:id:m-kihara:20211214131825j:plain